鶴岡商工会議所

メインメニュー

TOP > 経営支援に関する事業 > 各種証明・申請

各種証明・申請

POSシステム対応の「JANメーカーコード(GS1事業者コード)」の登録受け付け、またネットにおける印鑑登録証明書「電子証明書」について会員特別料金で利用できるクーポンの購入ができます

GS1事業者コード

GS1事業者コードとは、JANコード、集合包装用商品コード、GLN、SGTLNなどの国際的に標準化された識別コードを設定 するために必要な、9桁または7桁からなる番号(コード)です。バーコードとして商品に表示され、POSシステムをはじめ 受発注・棚卸・在庫管理システムなどに利用されています。一般財団法人流通システム開発センターが貸与並びに管理 を行っており、利用するためには事業者単位での申請・登録と3年ごとの更新手続きが必要です。

新規申請方法

「インターネットによる申請(以下、ネット申請)」と「登録申請書による申請」の2つの方法があり、申請者にはいずれかを選択いただきます。
ネット申請:流通システム開発センターホームページから申請データを入力・送信し、新規登録申請料(3年間分)を納付いただきます。
流通システム開発センターにて新規登録申請料の入金が確認され申請内容に不備がなければ、約1週間で登録通知書が郵送で届きます。

ネット申請の詳細と申請データの入力はこちら

登録申請書による申請:商工会議所窓口にて無料冊子「はじめてのバーコードガイド(登録申請書付)」を入手し、添付の登録申請書に必要事項をご記入ください。 付属の払込取扱票で新規登録申請料(3年間分)を納付いただき受領証のコピーを登録申請書に貼付のうえ、申請書を商工会議所窓口へご提出ください。申請内容に不備がなければ約2週間で登録通知書が郵送で届きます。

更新申請方法

有効期限が切れる約1ヶ月前に、一般財団法人流通システム開発センターより「更新申請書」が送付されます。 必要事項をご記入いただき更新申請料(3年間分)を納付のうえ商工会議所窓口にご提出ください。引き続きGS1事業者コードをご利用いただけます。

GS1事業者コード全般についてのお問い合わせ先

一般財団法人 流通システム開発センター
TEL:03-5414-8511

電子証明書

「電子証明書」は、電子データの世界の身分証明書のようなもの。実世界の運転免許証やパスポートなどと同じような役割を持っています。パスワードは推測などによって簡単に盗み出されることがありますが、電子証明書は高度な暗号化技術で作られているため、第三者が電子証明書を手にしても不正利用は事実上不可能です。そのためパスワードに比べて格段に高い信頼性を持っています。

当所では、帝国データバンク、セコムトラストシステムズ株ュ行の電子証明書における当所会員企業限定の特別料金クーポンを発行しております。

帝国データバンク 電子認証サービスTypeA(ICカードタイプ電子証明書)

電子入札コアシステム対応、一部省庁の電子申請や国税電子申告・納税システム(e-Tax)、地方税ポータルシステム(eLTAX)、民間企業間の電子契約やe文書法に利用可能

セコムトラストシステムズ(株)セコムパスポートfor G-ID(ファイルタイプ電子証明書

中央省庁及び地方自治体の電子申請システムやインターネット特許出願などに対応した電子証明書を発行。また、国税電子申告・納税システム(e-Tax)、地方税ポータルシステム(eLTAX)、民間企業間の電子契約やe文書法に利用可能

セコムトラストシステムズ(株)セコムパスポート for G-ID行政書士電子証明書

(ファイルタイプ電子証明書)

会員特別割引を受けるための手続き

会員特別割引には、会員確認用クーポンに記載されているクーポンコードおよび会員確認判別書類(*)が必要です。利用申請書類を送付する際に会員確認判別書類(*)の添付が必要となりますが、会員確認用クーポンの裏面に当所の印を押印することで、会員確認判別書類の添付を省略することが可能です。

(*)「鶴岡商工会議所諸会費領収証」などのコピーで「事業所名」「事業所コード」「所属商工会議所名」が分かるもの
会員確認用クーポン券申し込みをいただけば、作成後担当より連絡をいたします。
会員確認用クーポン券申し込み