鶴岡商工会議所

メインメニュー

TOP > 経営支援に関する事業 > 補助金の相談

補助金の相談

当所では、事業所の方が利用できる、補助金等の紹介を行っています。中小企業振興をはじめとした企業の健全な発展を後押しするために国・県・市が行っている各種助成金制度について相談を受けております。

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者が、商工会議所・商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額:50万円
(@従業員の賃金を引き上げる取組を行う事業者、A買物弱者対策の取組、B海外展開の取組は上限100万円)
※複数の事業者が連携する場合には、上限は100万円〜500万円です。(連携小規模事業者数によります)

受付期間:平成30年3月9日(金)〜平成30年5月18日(金)〔当日消印有効〕

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金

山形県中小企業スーパートータルサポ補助金

県内中小企業・小規模事業者の稼ぐ力の充実・強化を図ることを目的とした、「中小企業スーパートータルサポ補助金」の募集が開始されました。

  1. 設備投資等促進事業
    国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業の創出、付加価値の向上を図るため、経済産業省「平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」(以下、ものづくり補助金といいます。)で採択されなかった事業のうち、計画内容のブラッシュアップを図ったものについて、山形県知事が本県中小企業の付加価値向上に資する事業として認定したものに対し補助金を交付します。
  2. 設備投資等促進事業(中央会HP)
  3. コンサルティング活用販路開拓等支援事業
    本県中小企業の競争力強化を推進し、付加価値額の増加を図るため、県内事業者が自社製品等について、コンサルティング会社等を活用し、県内外で販路開拓等を行う事業として山形県知事が認定したものについて補助金を交付します。
  4. コンサルティング活用販路開拓等支援事業(中央会HP)
  5. 小規模事業者持続的発展支援事業
    人口減少や高齢化などによる地域の需要の変化に応じた持続的な経営に向けた取り組みを支援し、 地域の原動力となる小規模事業者の活性化を図るため、 経済産業省「平成29年度補正予算小規模事業者持続化補助金」(以下、「持続化補助金」といいます。) で不採択となった事業のうち、商工会又は商工会議所によるブラッシュアップを図った上で、 本県の小規模事業者の地道な販路開拓等の取組みや業務効率化(生産性向上)に資する事業として 山形県知事が認定したものに対し補助金を交付します。
  6. 小規模事業者持続的発展支援事業(商工連HP)

鶴岡市中小企業ものづくり振興事業補助金

鶴岡市では、市内の中小企業者等が行う意欲的な事業活動を支援するため、「鶴岡市中小企業ものづくり振興事業補助金」の募集を行っております。

中小企業ものづくり振興事業補助金詳細

軽減税率対策補助金

消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者の方々が、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助する制度です。
受付期間:平成30年1月31日まで(但し、B-1型については、平成30年1月31日までに事業完了報告書を提出してください)
※今般、中小企業庁は、補助金の事業完了期限を平成31年(2019年)9月30日まで延長しました。

中小企業庁 軽減税率対策補助金

補助金採択事例(中小企業庁・ミラサポ)

中小企業・小規模事業者向けの補助金・助成金

  • ものづくり補助金(革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金)
  • 創業補助金(創業・第二創業促進補助金)
  • 小規模事業者補助金(小規模事業者持続化補助金)等の採択事例を紹介。
補助金採択事例