お客さまがご使用のブラウザではスタイルシートが未対応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している情報は問題なくご利用いただけます。
以下のリンクより、本文へジャンプができます。

Loading news. please wait...
ホーム > つるおか観光ミニガイド【旧鶴岡市】 モニター用表示に変わります プリント用表示に変わります

つるおか観光ミニガイド【旧鶴岡市】

旧鶴岡市周辺

アマゾン民族館(出羽庄内国際村)
文化人類学研究者山口吉彦氏が収集したアマゾン民族資料を中心に世界の民族資料を展示・収蔵
 
住所 伊勢原町8−32 TEL 0235(25)3600
開館時間 9:00〜17:00 休館日 月曜日、年末年始
  2/15〜28
料金 500円 ホームページ

鶴岡カトリック教会天主堂
国指定重要文化財天主堂はロマネスク様式の木造で東北最古のもの。中には黒い聖母マリア像がある。二枚のガラスに薄い紙に書かれた絵をはさんだ窓は国内唯一。
 
住所 馬場町7−19 TEL 0235(22)0292
開館時間 8:00〜18:00 休館日 無休
料金 無料    

鶴岡天満宮
菅原道真公が祀られている。道真公が九州大宰府に配流される際、慕う人々が時の権力をはばかり、顔を隠して酒を酌み交わし別れを惜しんだと言い伝えられ、天神祭の由来となっている。
 
住所 神明町3−40 TEL 0235(22)3952

鶴岡公園
鶴ケ岡城本丸と二の丸跡で「日本の桜百選」に選ばれた桜の名所。藤沢文学の「海坂藩」の舞台になっており城下町の風情が残っている。鶴ケ岡城(大宝寺城)は天守閣のない平城で酒田は亀ケ崎城(東禅寺城)

荘内藩校 致道館 (国指定史跡)
酒井忠徳によって設立され「質実剛健」といわれる教育文化の源。徂徠学を採用し天性を重視し自学自習が教育方針。東北に現存する唯一の藩校建造物
 
住所 馬場町11−45 TEL 0235(23)4672
開館時間 9:00〜16:30    (1/4〜12/28) 休館日 月曜日
料金 無料  

日枝神社お山王はん歴史館
日枝神社は最上義光が社殿を再興し、お山王はんとして親しまれている。社殿内には、大宝寺村から鶴岡への町の歩みを綴る歴史館が開設されている。境内にあるケヤキは、鶴岡市指定天然記念物。
 
住所 山王町2−26 TEL 0235(23)3202
開館時間 9:00〜16:00 休館日 不定期
料金 無料(要予約)    

荘内神社
鶴岡公園内にあり酒井藩主四柱が祀られている。宝物殿には酒井藩主ゆかりの品々、雛人形、五月人形等が季節ごとに展示される。
 
住所 馬場町4−1 TEL 0235(22)8100
○宝物殿
開館時間 9:00〜16:30 休館日 無休
料金 埋蔵品展200円
  特別展500円
ホームページ

大督寺
藤沢作品「義民が駆ける」に登場する浄土宗の寺で庄内藩主酒井家の墓所。
学校給食発祥の地である。(明治22年より始めた)
 
住所 家中新町19−12 TEL 0235(22)8269

鶴岡市まちかど博物館
1.相撲資料館
住所 本町1−3−8
  花筏内
TEL 0235(24)3787
開館時間 10:00〜16:00 休館日 不定期
料金 200円  
2.荘内神社宝物殿
3.旧鶴岡町消防組第八部消防ポンプ庫  (国登録有形文化財)
住所 泉町9−25 内川ほっとパーク内

大寶館
大正天皇即位を記念して建てられたオランダのバロック様式の建物で以前は市立図書館であった。現在は郷土人物資料館として業績を紹介している。
 
住所 馬場町4−7 TEL 0235(24)3266
開館時間 9:00〜16:30 休館日 月曜日・年末年始
料金 無料  

総穏寺
藤沢作品「又蔵の火」に登場する曹洞宗の名刹で、門前には「土屋両義士相討之碑」が建っている
 
住所 陽光町5−2 TEL 0235(22)3044
       

無量光苑釈迦堂(国登録有形文化財)
数奇屋風建築で庭園には樹齢200年を超えるソメイヨシノ他樹林が四季折々の風情を醸し出している。
 
住所 泉町6−20 TEL 0235(22)0015
開館時間 9:30〜16:00
  (4/上旬〜11/30)
休館日 月曜日
 (祝祭日の場合は翌日)
料金 200円 ※釈迦堂・丙申堂共通入場券400円 

丙申堂(国指定重要文化財)
庄内藩の御用商人で後に鶴岡一の豪商になった風間家住宅。明治29年丙申の年に建てられ、約4万個の石が置かれた石置屋根が特徴。
 
住所 馬場町1−17 TEL 0235(22)0015
開館時間 9:30〜16:00
  (4/上旬〜11/30)
休館日 月曜日
 (祝祭日の場合は翌日)
料金 300円 ※釈迦堂・丙申堂共通入場券400円 

致道博物館
鶴ケ岡城三の丸跡で庄内藩主酒井家屋敷に建っている。「旧西田川郡役所」「旧鶴岡警察署」「多層民家」など歴史的建造物が保存されている。
 
住所 家中新町10−18 TEL 0235(22)1199
開館時間 9:00〜16:30 休館日 12/28〜1/4
料金 700円 ホームページ

南岳寺
出羽三山の厳しい修行で精進潔斎をし、五穀十穀を断ち最後に断食して即身仏となった鉄竜海上人の即身仏が安置されている。真言宗智山派。
 
住所 砂田町3−6 TEL 0235(23)5054
開館時間 9:00〜18:00 休館日 無休
料金 300円  

菅家庭園
庄内藩の重鎮菅実秀ゆかりの名庭園。江戸時代中期の作庭様式がそのまま残されている。一角に菅原道真公を祀る「菅公廟」がある。
 
住所 家中新町2−21 TEL 0235(25)0925
開館時間 10:00〜15:00
  (4/15〜11/30)
休館日 水・木・土・日曜日
料金 無料 (前日まで要予約)  

善宝寺
海の守護神・龍神を祀り、海上安全や大漁豊年祈願など多くの人から信仰されている。五重塔・総門・山門・本堂・龍王殿が建ち並び、裏手には二龍神の棲家と伝えられる貝喰の池がある。五重塔は、総檜造りで魚類供養のために建てられた。
 
住所 下川字関根100 TEL 0235(33)3303
       
       

鶴岡市立加茂水族館
クラゲの種類が世界一の「クラネタリウム」が人気の県内唯一の水族館。クラゲのメニューが豊富な「クラゲレストラン」がある。
 
住所 今泉字大久保656 TEL 0235(33)3036
開館時間 8:30〜17:00
 8:30〜18:00
 (7/20〜8/20)
休館日 無休
料金 800円 ホームページ

三雪橋
内川に架かる旧三日町橋で春先にこの橋から鳥海山・月山・金峰山の雪が見られることから三雪橋と改名された 

鶴園橋
内川に架かる旧十日町橋で十日町木戸口があった所。鶴岡御城下絵図がある

ページの先頭へ

個人情報の取り扱いについてこのサイトについて